2021年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5
6
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Use google gadget for translation!
Member
各メンバーのHPにリンクあり.
柳原 聖(教授)
栫 弘樹(専攻科2年)
牟田口拓磨(専攻科2年)
梅嵜光輔(5年)
菅原 遼 (5年)
田中拓海(5年)
鶴 皓貴(5年)
松村俊弥(5年)
研究室OB

New entry
新しいHPに移行します.

エコテクノ2019に研究展示いたし ..

精密工学会秋季学術講演会にて専 ..

砥粒加工学会ABTEC2019にて専攻科 ..

Log
2020年 6月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 4月
2018年12月
2018年10月
2018年 6月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2016年12月
2016年 9月
2015年12月
2015年10月
2015年 9月
2015年 6月
2015年 3月
2014年12月
2014年10月
2014年 9月
2014年 6月
2014年 3月
2013年10月
2013年 9月
2013年 5月
2013年 3月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 7月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 1月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 1月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 6月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 1月
2007年12月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 6月
2007年 5月

Access
Location of ANCT
Campus map

 

新しいHPに移行します.
よろしくおねがいいたします.
http://mame.me.ariake-nct.ac.jp/yanlab/

by 柳原 聖 ¦ 20:14, Sunday, Jun 14, 2020 ¦ 固定リンク


エコテクノ2019に研究展示いたしました.
エコテクノ2019に研究展示いたしました.
またアカデミックセミナーで研究紹介をいたしました.
ご清聴ありがとうございました.
https://www.eco-t.net/

by 柳原 聖 ¦ 23:25, Friday, Oct 11, 2019 ¦ 固定リンク


精密工学会秋季学術講演会にて専攻科2年牟田口君が講演発表いたしました.
専攻科2年牟田口君が講演発表いたしました.
ご議論いただき誠にありがとうございました.終了論文執筆に向け参考になりました.
放電デポジションを用いたonthe-machine 金型補修ロボットシステムの開発
○ 牟田口拓磨 (有明高専)田中拓海 ( 〃 )柳原 聖 ( 〃 )明石剛二 ( 〃 )

産業用ロボットと放電デポジション装置を利用した金型補修装置の研究で,主に作業者の安全を確保しつつ迅速な補修を可能にするシステムを目指しています.

by 柳原 聖 ¦ 16:04, Wednesday, Sep 04, 2019 ¦ 固定リンク


砥粒加工学会ABTEC2019にて専攻科2年栫君が講演発表いたしました.
8月29日に砥粒加工学会ABTEC2019にて専攻科2年栫君が講演発表いたしました.
ご議論いただき誠にありがとうございました.修了論文執筆に向け参考になりました.

センサーフィードバック垂直多関節ロボットデバーリングシステムの開発
柳原聖,〇栫弘樹,松村俊弥,明石剛二(有明工業高専)

※デバーリング(deburring)とはバリ(burr)取りのことを言います.1980年代から産業用ロボットを利用したバリ取りが研究されていますが,砥粒加工工具,市販の安価なカメラ,力センサを組み合わせてオペレータのプログラミングなしでバリ取り作業を安全にできないかを検討しています.

by 柳原 聖 ¦ 14:29, Thursday, Aug 29, 2019 ¦ 固定リンク


H31年度紀要に2017年度タイ王国機械学会ICOME参加報告を寄稿しました.
年度の関係で一年遅れになってしまいましたが,2017年度タイ王国機械学会ICOME参加およびタイランド日野モータース見学報告を本校の紀要に寄稿しました.ご高覧いただきご批判等を賜れれば幸いに存じます.

ご支援いただきました.(公財)三豊科学技術振興会様,見学の機会を頂戴しました日野自動車(株)様に御礼申し上げます.

H31年度有明工業高等専門学校紀要



by 柳原 聖 ¦ 10:49, Sunday, Apr 28, 2019 ¦ 固定リンク


令和元年度 科学研究費に採択されました.
科研費に採択されました.最低に近い厳しい評価をもらうことばかりの分野だったので,年齢的にも正直科研費にはもう縁がないだろうと思い始めていた矢先だったこともあり,申請していた自分がおどろいてしまいました.

電子申請システムになってから初めての科研費採択なので様子がわからず手続きに四苦八苦しておりますが,ご期待に沿えるよう頑張ります.

基盤研究(C) 「研削におけるインプロセスダイナミクス制御は加工に新たな機能を提供できるか?」

by 柳原 聖 ¦ 23:55, Monday, Apr 01, 2019 ¦ 固定リンク


タイ王国機械学会主催国際会議ICOME2018にて講演しました.
12月12日から14日にかけて行われたタイ王国機械学会主催(日本機械学会後援)の国際会議,ICOME2018に今年も参加させていただきました.

今年のICOMEはプーケット島で開催されました.プーケット島は今はリゾートで良く知られていますが,かつてはスズ鉱業が栄えた地域で石炭鉱業で栄えた町にある有明高専の教員として興味深く現地を訪ねました.
発表題目は下記になります.

K.Yanagihara and R. Kita
Study on mat-surface fabrication utilizing fixed-abrasive tool
(Application to brittle material)

ICOME2018


by 柳原 聖 ¦ 17:54, Friday, Dec 21, 2018 ¦ 固定リンク


(公財)天田財団H30年度研究助成に採択いただきました.
amada
(公財)天田財団H30年度研究助成に研究課題を採択いただき,助成式典に出席いたしました.
 式典はFORUM246という(株)アマダ社の研修宿泊施設で行われました.立派な施設やら式典に出席された方々の豪華さやら,工場のデモルームのすごさに圧倒されました.




amada4元神奈川工科大学教授の遠藤順一先生からの祝辞.昔インドであった若手研究者の合宿セミナーの講師をお勤めされておられ塑性加工の勉強をさせていただきました.

amada3

amada5
アマダのプレス機,レーザー加工機の紹介をされる女子社員の方々.説明だけじゃなく機械の操作も容易になさって見学者の皆さんに女性でも扱いやすい同社の工作機械を印象付けられていました.

とにもかくにも皆様のご期待に沿えるようがんばります.

by 柳原 聖 ¦ 10:50, Saturday, Dec 01, 2018 ¦ 固定リンク


エコテクノ2018にて講演いたしました.ご清聴ありがとうございました.
eco2018
エコテクノ2018のアカデミックセミナーにて

「有明高専のエコテク事例紹介ー研究と地域人材育成についてー」
と題しましてエコテクに関連する我が校の先生方の研究事例紹介と
本年ホンダエコマイレッジ全国大会で1位の栄誉に与った自動車工学研究部のお話をいたしました.

ご清聴ありがとうございました.

by 柳原 聖 ¦ 09:50, Friday, Oct 12, 2018 ¦ 固定リンク


EUSPEN2018にて研究発表&イタリア共和国における工場見学をしてまいりました.
6月4日~8日にかけてイタリア共和国ベネツィア市にて開催されたEUSPEN2018(ヨーロッパ精密工学会)に参加し,下記研究発表を行いました.

New fabrication method of metal tiny-3d-structure using capacitor electro-discharge-deposition-device
K. Yanagihara, T.Onori, S. Mitsunobu

また会議後は企業見学会が開催され小生は工作機械用インプロセスセンサの製造販売で草分け的マーポスSPA本社工場の工場見学,そしてオートバイメーカのDucati社の工場見学をしてまいりました.

この渡航で得られた知識を平素の教育活動に活かしてゆきたいと思っております.



なお,小生の渡航については(公財)三豊科学技術振興会からの助成を頂戴しました.深謝申し上げます.



by 柳原 聖 ¦ 16:56, Monday, Jun 11, 2018 ¦ 固定リンク


△ページのトップへ
 


Project pages
H27年RING!RING!採択事業紹介
H23年RING!RING!採択事業紹介

Link
有明高専トップページ
機械工学科トップページ
東京大学 土屋研究室
超微細領域のものづくりを研究されています.
はいぱーワークブック(hwb)
メールやネットのしくみが学べます.
有明高専自動車工学研究部
柳原が顧問をしている低燃費自動車競技に参加する部のページです。


ログイン
保存

本日   4
昨日   22
累計   19209

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。

フリーソフトで作るブログ